プログラム

ヨガプログラム

yuruyoga プログラム

ペルヴィックフロアヨガ(骨盤底筋)

骨盤底筋は、女性ホルモンとの関係も深く 妊娠、更年期、一生に置いて大切な役割を担っています。

なかなか意識することの難しい骨盤底筋にフォーカスをしながら呼吸法とポーズを行なっていきます。

詳しくはこちらをご覧ください。

女性特有の不調、月経不順、PMS、更年期障害、尿漏れ、頻尿、更年期障害、骨盤の歪み、姿勢改善他気になる方。

プライベートヨガにもオススメです。 

 

リストラティブヨガ 

右脳と副交換神経をオンに、左脳と交感神経をオフへ切り替え。脳と神経を休めていく疲労回復のヨガ

ポーズをとるという感覚ではなく身を預け、全身を緩やかに圧迫伸展、筋肉の緊張の解除、除去を助長していきます。

※プロップス使用で受動的に身体を委ねポーズを長めにホールド

 

緩める感覚がわからない、慢性疲労、睡眠障害、寝付きが浅い、イライラ、不安、とにかく忙しい方にオススメです。

又、コロナ禍で目まぐるしく変わる世の中。様々な憶測や情報で情報過多になりがち

そんな今を生きる全ての人に実践して欲しいヨガです。

又、妊娠中、 高齢者、 更年期障害、 疾病の方などにも活用されている代替医療としてのヨガセラピーです。

 

 ユルヨガスローフローヨガ

日本のヨガ界の第一人者 ケンハラクマ先生考案のスローフローヨガ

アシュタンガヨガはハードすぎる。でもカラダを動かしたいという方には最適です。

ゆっくり「slow」と 流れる「flow」の動きで、呼吸に合わせて気持ちよく動かしていくヴィンヤサスタイル。

プログラムは大きく分けて 4つのパートから構成されています。

朝 (活力を養う)午後 (バランスを整えマインドを落ち着かせる)リラクゼーション (体のストレスを取り除く)

瞑想 (自分を見つめる)これらの動きをユルヨガ風にアレンジしたプログラムです。

基礎代謝アップ、ダイエット、足腰強化、バランス力、運動は苦手だが体力をつけたい、呼吸筋を鍛えたい方

動きが決まっているので自主練を習慣つけたい方にもオススメです。

 

 

ユルヨガ(ユルスタ全てのプログラムをバランスよく組み合わせたオリジナルヨガ)

個人の骨格や柔軟性にあわせ量よりも質を大切に、プロップスを使用し

アライメントを整えていきます。日常での身体の使い方の癖を知り、

それらから来る身体の不調の改善を目指します。

体の歪み、左右差、肩凝り、腰痛、目の疲れ、冷え性、疲労回復など気になる方

又、テレワークや外出機会が減り、運動不足や体力の衰え、呼吸の浅さを感じてる方にもオススメです。

 

プロップスとは、ブロック、ベルト、アイピロー、ボルスター ヨガ道具のこと。

お持ちでなくても、おうちのクッションやブランケットでも代用できます。

メニューのヨガの補助道具 をご覧ください。

 

ひといきヨガ

週末の土曜日 一週間頑張った自分を労う時間。

おうちで柔らかなキャンドルの灯りや、アロマをたいたりリラックスできる環境をつくり、ゆったりとポーズを進めていきます。

大きく変化する昨今、身体に与えるストレスを手放し、ひといきつくように、ゆるやかな動きで最高のリラクゼーションを味わっていきます。

自律神経のバランスを整えたい。安眠につなげたい。という方にオススメです。

 

シニアヨガ

日常生活の活動に必要な筋力作り。

転倒、つまづき、骨粗鬆症、高血圧、認知症などの予防。

生活習慣病の予防の改善となるよう ありのままで向き合っていただきます。

まずは、深呼吸をしながら、伸びる感覚 広がる感覚を

見つけ筋肉の収縮、関節の強張りを取り除いていきます。

おおいに ヨガベルトやボルスターなどのプロップスを使用し(椅子なども)緩やかに動いていきます。

 

他、椅子ヨガ、産後、マタニティーヨガ などもご希望に合わせてプログラミングできます。

 

 

 

 

 

 

骨盤底筋セラピー

ペルヴィックフロアヨガ(骨盤底筋セラピーヨガ)

 骨盤に意識を向ける そこからあなたの骨盤ストーリーが始まります

 

レッスンの流れ

  1. 骨盤底筋診断  生活習慣の簡単なカウンセリング(お悩み 気になる症状)
  2. 骨盤の傾きなどからタイプ判断。骨盤底の底緊張タイプ 骨盤底の過緊張タイプ、ミックスタイプ
  3. タイプ別のプログラムを組む。
  4. 呼吸法とヨガポーズでプログラムを進めていきます。

 

料金

料金表参照

真剣に取り組みたい方は、60分チケット継続をオススメします。

 

特にこんなお悩みにオススメ

頻尿 失禁  臓器脱、更年期障害、生理痛、腰痛 肩凝り 冷え性 、ダイエット 筋力アップ ストレス解消  産後ケアなど。

 

なぜヨガがよいの?

骨盤底筋は体幹と言われる腹部 背中の筋肉とつながっています。骨盤底筋単体としてではなく、関連している横隔膜や腹横筋などに意識を向け連動させ呼吸、ポーズをとることで底筋が引き上がり健康な状態へ導きます。参考サイトをご覧いただけるとわかりますが、研究結果でヨガが最適で、継続して行うことで不具合が改善されることが立証されています。

 

ケーゲル体操とペルヴィックフロアの違い

ケーゲル体操は尿漏れなどの改善として締めることに特化された体操です。

尿漏れは骨盤底筋が緩んでいる腹圧性失禁の場合もあれば、 骨盤底筋が硬くなっている切迫性失禁、又はミックスである場合があります。その場合は締めることに特化したエクササイズは逆効果になります。ペルヴィックフロアヨガは緩みすぎの問題、締まりすぎの問題とタイプ別にアプローチ改善をはかるヨガセラピーです。

※失禁などは年令に関わらず若い世代でも経験があるそうです。

 20~80代で53%  20~49歳では47%と

人に言えない悩み 抱えないで。美白やシワ、シミ お顔のこと同様

大切な骨盤底筋に意識を向けて繋がりましょう。

 

 

参考サイト

ヨガで世界を変えていく女性を追ったドキュメンタリー映画『YOGAWOMAN』出演

レスリー先生の未公開インタビュー

https://www.youtube.com/watch?v=X4BHa_y_4fQ

 

レスリー先生の公式ページ 

http://lesliehowardyoga.com

 

 

 

 

 

 

 

ヨガの補助道具

プロップス

ポーズをとる際に身体の柔軟性、骨格の個性を補助してくれる補助道具のこと

ヨガブロック、ヨガベルト、ボルスター、サンドバック等 があります。

これらを使用することで、個人個人が身体能力に関係なく

安全にポーズをとる手助すけとなり、ヨガポーズの効果を実感。

安定と安らぎをもたらしてくれます。

 

yuruyoga studioでは、ヨガマットの老舗ブランドヨガワークスのプロップスを豊富に揃えています

 

ブロック

高さ 幅 方向の3つの高さを利用 複数組み合わせて高さや面を作ります。

 

ベルト

手を回せない時など 長さを作り、固定をします。

 

ボルスター

カラダを預ける 背中や腰など 休息系ののマストアイテムです。

 

サンドバッグ

5キロの砂が入っています。

腰やお腹に置くと自然に伸展。アジャストをしてもらっているような感覚が広がります。

 

アイピロー 

目の疲れを取り除きます。物理的に重みを加えリラックスを助長します。又 首の後ろなどにも使用します。

 

ブランケット

お休み時の保温用に。又 マットと身体の間に入れポーズの補助や何枚も重ねボルスターの代用にもします。

 

その他、壁や椅子もヨガのプロップスになります。

 

これらは全て リストラティブヨガのマストアイテム。

骨格や柔軟性はみな違うもの。その個性に寄り添い無理なくポーズをとることができます。

 

1
トップへ戻る