お知らせ と 日記

2018-12-04 22:52:00

11CDCFA5-F6C1-4DCA-B8CA-6F76E9447BA4.jpeg

 

 

今日も穏やかなで優しいヨガの時間

yuruyogaの皆さんはもちろん

外部のヨガクラスも然り。

どのクラスも雰囲気が優しく好きです。

フィットネスクラブでは

インストラクターとお客様なので

そこは しっかり一定の距離感を

保たねばなりませんが、それでも

人と人 いつもの同じ時間に顔を合わせれば

クラス前後の数分の間お話をします。

中には プライベートのお話を

してくださる方もいらっしゃいます。

私にとってはこの時間もヨガです。

サービス業のインストラクターに焦点を

合てると、ここは評価を上げるためにも

集客につなげ声かけ。積極的に笑顔を作り

人気インストラクターと

クラブの顔になるところです(笑)

しかし 私はそこには興味がありません。

でもクラスの質にはこだわります。

......

ヨガで呼吸を合わせ時間を共有していく中で

見えてくるもの 察するものがあります。

体の硬さから浮き彫りになる内面の疲れ

その内面には触れず見守ります。

一定の距離感を保ち、気付きはご自身で。

霧が晴れるのを待つように

入り込まないように淡々と時を刻む。

感情を直視できないときは、感じるまま

感情を揺さぶって構わないし

さらけ出したほうが楽になるかもしれない。

自分を素直に受け入れることができたら、

カラダの硬さも和らいでいきます。   

 

---------

体にメスを入れ

前向きになれないときもあったでしょう。

不安に押しつぶされるときもあったでしょう。

でも ヨガをしたいという気持ちで

お会いできました。

お待ちしていました。

変わらぬ笑顔に 元気付けられたのは

私でした。  ありがとうございます。

ヨガが心のビタミンになっていたら

幸いです。