お知らせ と 日記

2018-06-28 00:44:00

 

662C7E37-87C2-415B-A563-D8192EFC2EE9.jpeg2517BFC5-5E24-471A-BE14-AB9086CE9B78.jpeg

 

 

 

昨日放送の「たけしの家庭の医学」ご覧になりました?

尿失禁とヨガの関係

ヨガが垂れ下がり膀胱を改善してくれるという内容でした。

生徒さまにはお伝えしてましたが見て下さったかなぁ~ 

ただ今 ペルヴィックフロア勉強真っ只中の私

俄然 やる気アップです。

 

骨盤底の問題 抱えている女性は(男性も)

沢山いらっしゃると思うのです。

でもデリケートな部位でもあり

公にその問題を話せる場があまりないのも現状です。

聞く側の問題もありますね。

テレビでは低緊張(腹圧性失禁など)の方を

対象とする改善ヨガプログラムが紹介されていましたが、

ペルヴィックフロアは低緊張の方を対象にするだけではなく

過緊張(切迫性失禁など)又は過緊張&低緊張とミックスの方への

問題を改善するヨガプログラムです。

 先生が生徒の骨盤底の状態を 姿勢や立ち姿、普段どんな姿勢で過ごしているか

など、 他骨盤に関わるストーリーを聞きながら問診、解剖生理学的に判断して

その方にあったヨガを実践するというパーソナル的で

セラピー要素の高いヨガなのです。すんばらしいでしょ ^ ^

 

 

体の冷えはじめ不具合は、骨盤底筋を健康にすることで改善されるという

研究結果も出てるそうです。 今後 間違いなく需要が高まると思います。

 

しっかり勉強して 

間口を広げ  骨盤底のお話を安心してできるヨガの先生 スタジオの

準備をしていきますね。決意表明付きのお知らせでした(笑)

 

 

 

 

 

 

 7月詳細近いうちにアップします。

お問い合わせ先こちらまで 

yuruyogayururi@gmail.com 

 

お待ちしています。