2016-09-16 17:19:00

 

image.jpeg久しぶりのスタジオ練習。

私が通うスタジオはIYC

ほそーくながーくのゆるゆる練習生ですが、練習できるスタジオで、時が流れても変わらず安心できる先生がそこにいるってのは心の安定に繋がります。

今日の練習〜 動けるかな?って思ったけれどなんとか動けた。

気持ちが良かった。

 

ヨガって大袈裟だけれど、 マットに立ったら丸裸にされるようなもので、

否応なしに自分の状態が見えてくる。

そして、それは外からも見えちゃうというか.. 浮かび上がってくる。

ヨガしててのあるある話。

先生が ここ痛いの? 今日は疲れてるね〜  とか、もっと細かく

ドキッとすることまで大抵お見通し。図星なわけです。

まぁ そこには先生と生徒の信頼関係があってからこそなんだけど..

とにかく ヨガの練習は偽ることができない。

だからこそ 人に邪魔されることなく

(邪魔されるとしたら、自分の怒りやネガティヴな思い)呼吸を感じ 胸の詰まりを取り除き、伸び伸びと手足を動かしていく過程が 解放されていくプロセスで

心地よくてたまらない。

 

練習できてよかった。先生からは

不思議といつも自分の気持ちとリンクする言葉をもらえる。

今日もそう〜  これもヨガでのあるある話。

 

意識の向け方の練習。カラダで感じることの大切さ。感覚を研ぎ澄ます。

感じなく鈍感すぎるのも、感じすぎて神経質になるのもNG。軸をしっかりとバランスを整える

 

少し悩んでいたこと、、

伝えることは、クラスの指導以外での発信もそうだって

友達が助言してくれた。

そっか〜     がんばってみるよ。ありがとう。

そして お互いフリーで仕事をしている友達からも

そうは言っても私達 一歩一歩

自分の進みたい道 進んで来れてるよね。

がんばろ〜 と、励ましあい。

満月に近い 中秋の名月  月を愛でながら

いろんな思いがパンパン 詰まってるんだな〜と思う。

そして、

不要な思いは月が欠けていくと同時に手放していこう〜と

思った夜なのでした。